topimage

2017-10

わの舞♪三内丸山にて♪ - 2013.06.29 Sat




4月末の限定講習チームで、おさらい会でした^^


三内丸山にて。。。


DSC_1521_convert_20130629212411.jpg




この場で舞えるということは、

本当にご尽力下さって、お世話になったJさん♪と 

関係者の皆さん、

そして目には見えないたくさんの存在と

「大いなる何か」、すべてに 本当に心から 

ありがとうございます!!です^^





DSC_1523_convert_20130629212300.jpg


裸足で土を踏みしめると、

グランディングと同時に ギューン!と天へも引き上げられる感覚に。

やはり、下から軸を作っていくのがいいのでしょうねー。

つい先日、ヨガの先生に 

「上げるためにはまず下げないと」と何度も言われたのを思い出します。

(肩、首、しっかり下げないと百会を引き上げられない、とか。

頭がぶれない為にはまず仙骨から、とか。そういう。)



何でもそうですね。人生もそうだ。

ジャンプするには、まずしゃがむしね。





御柱の舞、あゆみの舞と繰り返し練習。


心が、しずかに、しずかに、しずかに、なっていきます。





今日は、とくに、

中盤で 御柱から輪を広げながら下がるところ。



まずは、輪になったみんなと繋がってひとつになる。

つぎは、世界中と、宇宙と、ひとつになる。

そこが 本当に深く感じられて、泣きそうでした。











お仲間さんの、可愛い♪娘ちゃんが写真を撮ってくれました。

最初はそうでもなかったのが、

御柱の舞を舞ううちに、画面がよく見えないぐらいのオーブが!! @@




御柱の舞で「場」「空間」が 出来た時に そうなった、

というのが明らかで

とても印象深い出来事でした。



1000194_166836693489490_238997404_n_convert_20130629212453.jpg


1003692_166836133489546_1004037244_n_convert_20130629212550.jpg



1277_166836576822835_1672027586_n_convert_20130629212529.jpg



小さい画像で「よくわからん!」でしょうけども^^;

大きいのから小さいのまで、ほんとたくさん集まって来ていて





よく、海外で

ネイティブの方々の儀式を撮った

オーブまみれの画像、って見かけますが

本当に、ああいう感じでオーブがたっくさん☆






御柱の舞、おそるべし





あなたたちが行っているのは こういうことなんだよ

しっかり舞いなさい



それを、

大いなるものが、縄文の精霊が、

目に見えるカタチで私たちに教えてくれたのでは。。。と

おっしゃった方がいました。

そうかもしれない。^^





大地も空も、風も、樹木も、精霊たちも

やはり、ちゃんとみんな、見ているのだ。

見ていてくれるのだ。







オーブをね、拡大すると

何か見えます。


maru2.jpg


ポワンポワンポワン、と繋がっていたり

グリーンだったり、ピンクだったり

maru1.jpg


何か見えるぞ、の模様は「渦巻き」が多いみたい。

あれに似てる。

ヲシテ文字(縄文文字、ホツマ文字)の。。。
コレ↓


aawwa_convert_20130629222232.jpg


フトマニ図。中心のグルグル

上から「あ」「う」「わ」

「あ」=天、父 「わ」=地、母

「う」は、人、という記述も見るけど「初(うい)、生む、動く」
天地開闢のとき「ウイの一息」が回った。。と。


この、「あ」と「わ」のグルグルに、なんか似てるな〜!

なんて 思ってみたりしました。^^



縄文のエネルギーだから、そうなのかも!? なんて。。

そうだったら、いいなあ と

どうか 私たちが「祈りそのもの」になって

それが どこか どこか大いなるところへ

届いて ひとつになって 満ちてくような

そうだったら、いいなぁ。











そろそろ2013年も はんぶん。

良い時に、良い仲間と、良い場にて

輪になれたこと、本当に心から感謝です☆





ありがとうございました♪
(^^*










 


スポンサーサイト

青森むら始まります♪/わの舞 - 2013.02.01 Fri

DSC_0310_convert_20120521213557.jpg

わの舞「青森むら」が始まります☆


先月、青森初の「わの舞」講習会があり
千賀先生に教えて頂きながら、参加者みんなで輪になって。

そこで生まれる場、空間、共鳴に魂がふるえるような
熱いのだけどとても静かな、強い光の感覚をみんなで感じあって

そしてそれを一瞬のイベントと終わらせるのではなく、
みんなで楽しんでいきたい、輪を広げていきたいね。。。との想いで
「青森むら」が始まります。


第1回めの「踊る会」日にちが決まりました^^



2月8日(金)

青森市「ふれあいの館」にて

13:00~15:00

 

青森市ふれあいの館
青森市中央2丁目17番6号
TEL 017-777-1778







わの舞って何〜?という方も多いかもしれませんね。
公式サイトより転載させて頂きました。
このトーラスの図、、、舞の体験後に見ると改めて(なるほどおー)と思ってしまいます!
以下、文、図 共に転載です。
↓↓↓


わの舞とは


人類はかつて踊ることで、人と調和し、自然界と調和しました。

わの舞は、そんな太古の素朴なあり方を大切にする踊りの世界です。



古代舞踊に用いられていたエネルギーの型。

宇宙のあらゆる存在は、この形態のエネルギーパターンで生まれると言われています。わの舞は、この見えざる型を古代舞踊と同様に用います。個人がこの型と一つになるとき、心が満たされ、集団がこの型と一つになるとき、真の調和と愛が生まれることを、古代の人たちは認識していました。しっかりとした理論に裏打ちされた舞踊世界をぜひ体験してみてください。

image.jpg


わの舞公式サイトダンス・イン・ワンより
http://chiga.jimdo.com/





シッカリと踊れる人がまだ誰もいないので(笑)
まずは「わの舞」DVDを鑑賞し、その後それを観ながら、
とにかくみんなで踊ってみよう~☆
そんな風な、ゆるりと楽しい練習の会になるかと思われます^^


興味のある方、ピンときた〜!という方、
詳細お気軽にお問い合わせ下さい^^

rhiannon1655@gmail.com






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

リアンノン

Author:リアンノン
音・色・カタチの創造。
創造するとは、戻っていくこと。
わたしたちが本来持っている光を思い出せますように。
^^

カラーセラピー、セラピスト養成講座、
ヒーリングライアー(タオライアー)の演奏&ヒーリング、
ソルフェジオ音叉を使ったサウンドセラピー、
各種セッション受付しています^^


エネルギーを読みながら、お客さまと繋がりながら
あれこれ 創らせて頂いています。
*オーダーのDoll、二ギ二ギさんたち、龍、ユニコーン、アクセサリーやエネルギー雑貨などなど。。


よろしくお願いいたします♪
^^

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
プロフィール (1)
ヒーリングライアーについて (1)
♪サウンドヒーリング/TAOライアー♪ (9)
♪〜TAO〜ミニミニMeeting(体験会)♪ (16)
♪センセーションカラーセラピー♪  (4)
♪カラーセラピスト養成講座♪ (5)
♪セッションメニュー♪ (1)
ニギニギ・カスタム (6)
ねがいごとニギニギ (26)
ニギニギangel・天使な二ギさん (1)
ニギニギって!? (1)
イベント (23)
ワークショップ (5)
未分類 (3)
♪聖獣/パワーアニマル♪ (1)
カラー日記 (6)
タオ日記 (31)
あれこれ日記 (59)
チャカポコ (8)
おしらせ (10)
わの舞 (2)
お知らせ♪ (70)
癒しの音WS (7)
制作WS (1)
ワンド (1)
オラクルカード (1)
自宅待機組み (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ