topimage

2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/7☆タオライアー体験会のお知らせです♪ - 2012.12.30 Sun

DSC_0310_convert_20120521213557.jpg

お客様からリクエスト頂きまして、

年明けにタオライアー体験会♪♬ があります^^

なので、

若干名様にはなりますが&相変わらずちょっと告知には急ですが(笑)

こちらでもお知らせUPしておきます☆

よかったらお待ちしていますね♪♬

(^^*

*********************************************************************************************

日時:
2013年 1月7日(月)13:00〜

ばしょ:リアンノン
(青森市浪岡。詳しい住所はメールにてご連絡致します☆)

参加費:お一人さま2000yen

お申し込みはメールで☆

rhiannon1655@gmail.com


件名に「リアンノン/体験会」と入れて下さいね^^



*********************************************************************************************

ヒーリングライアーについて/タオと音のお話
タオの演奏/お時間あれば皆で演奏♪♬とトーニング/
ヒーリングのデモストレーションとしてお1人ずつへのプチヒーリング 
などなど。。。

タオによる倍音水願いを転写する魔法のシートが付いて来ます♪


こんな方はぜひどうぞ〜♪♬


*タオの音を聴いてみたい

*ヒーリングライアーについて詳しく知りたい

*ライアーによるヒーリングがどんなものか、まずは体感してみたい

*薪ストーブに薪をくべたりして、ちょっとノンビリ過ごしてみたい

*お正月に食べ過ぎた!胃腸が疲れた方

*2012年の疲れが未だに残ってるわ、という方

*1年のスタートに心身の調律を☆

*体験会は体験した事があるけど、久しぶりにタオちゃんに会いたいな〜という方♪

DSC_0169_convert_20120614222955.jpg

*この画像にピン!ドキン!と来た方(笑





などなど。。。^^

お問い合わせもお気軽にどうぞ♪♬
お待ちしていますw





DSC_0312_convert_20120521213623.jpg




お正月明けたばかりで皆さんお忙しいかもですが

タイミングのあう方、ぜひぜひお待ちしています〜♪♬

(^^*



体験会についてはコチラにも☆



制作日記/TRUE FREE CHILD








スポンサーサイト

子供達とチャカポコ♪♬vol.2小学校の皆さんといっしょ♪ - 2012.12.18 Tue

ちゃかぽこマリア隊、第1回めの『リズムで遊ぼう』に引き続き、

第2回めの活動報告です〜^^

再び弘前市の小学校へ。どうもありがとうございました^^


『音色で遊ぼう』という事で

音、は タオとクリスマスソング。

色、は 皆でパステルアートで遊びました♪

(今回は、Rマリア隊員のお陰で写真があります!感謝です!!^^ )





子供達の視線があまりにも真剣でまっすぐで、

顔があげられない私↓笑



静かに、真剣に聴いてくれて、ありがとう。。。☆




普段、あまり子供と接する事もないですし、

まして こんなにたくさん、瞳が並んでいる光景なんて、

とても特別なものを見てしまった気持ちになりました。

びっくりするほど綺麗な瞳をしているのね、みんな。

マイケル先輩が

『(大人ではなく、)子供達に尊敬されるような人でありたい』と常々言ってたのが

何故なのか 少し解る気がしました。。。☆

(注:マイケル先輩=マイケルジャクソンです・笑)





tao2_convert_20121218170618.jpg

膝に乗せて 手で触れて、

タオの音を身体で感じてもらいます。

みんなちょっと、ドキドキの緊張気味。。。





。。。。だったのが、






tao3_convert_20121218170639.jpg


「腰が痛い」と仰る先生の、

背中に乗せて弾かせていただいた途端、なぜか大盛り上がり(笑)



tao4_convert_20121218170656.jpg


タオだけでなく、先生の身体を触って、

「すごい!ここまでブルブルが届いてる!」

「あ、足まではまだ来てないよ〜!」

「ブルブルしてるw ビリビリしてるw」



先生のブルブル振動に、なぜか大ウケする子供達。笑

子供の笑い声って、ほんとにいいものですね。

元気をもらいました^^



足の裏へと、タオを立てると みんな興味しんしんw

tao5_convert_20121218170713.jpg




音(とブルブル・笑)でリラックスした後は

パステルで色遊び☆




pas3_convert_20121218170807.jpg


みんな真剣です^^

子供たちが描くパステルアートを見て、

とっても刺激を受けました!素晴らしい!^^

大人はどうしても、どんなに「上手」でも、どこか計算(左脳)が入ってしまうけど、

子供たちの絵にはそれが無くて。かっこいい。 

ハッとさせられる色彩、自由なカタチ、個性でした。

もらって帰って家に飾りたいと本気で思ってしまった(^^


pas2_convert_20121218170749.jpg



しかし もらう訳にもいかず。

このアートたちは、クリスマスカードにして完成〜☆ですからね♪♬

残念ながらこの日は時間の都合上、完成まで一緒に出来ませんでしたが、

こんな風になる予定です

クリスマスカードにして完成!



きっと みんな、素敵なクリスマスカードに仕上がったと思います♪

(^^)


IMG_2154_convert_20121218215009.jpg


最後にクリスマスの歌をみんなで歌いました♪♬






小学校の皆さん、どうもありがとうございました^^

また何かの機会に、一緒に遊べたらなぁと思いますw


ちゃかぽこマリア隊、、、、

トッサにつけた仮のネーミングでしたが 

子供達がおぼえててくれた!!!ので、

嬉しいので♪このまま「ちゃかぽこマリア隊」として活動していく予定。

隊員、絶賛募集中です。笑






ありがとうございました
(^^)

リアンノン〜rhiannon〜

ブリージングセッション/その3 - 2012.12.12 Wed

その1 その2 からの続きです。

DSC_0501_convert_20121002080019.jpg


ブリージングセッション2日め。

前回と同様、始まってすぐに異常な寒さが出てきて、

(ま、また。。。!?)と思ったものの、

今回はまた違った体験となりました。


寒くて、冷たくて、ガタガタと震えていると、

上の方から 何か大きなもの、、

『水のかたまり』と思ったのですが それが、

私めがけてバーン!!!!!と落ちてきます。

同時に体の下の方から水がぶわわーっと増していき、

深い水の中で、(ああ死ぬんだな)と感じている。




前日の恐怖感とは比較にならないほど、落ち着いて、

『受け止めている』という感覚。

『ま、それもまた、良し。。』みたいな感情です。





それと同時に、呼吸が止まりました。


(あ、息してないよ)と思って観察している私もやはりいるのに、

体はすっかり呼吸を止めて、どんどん、静かな世界へと

まるでエスカレーターでぐんぐん下がって(または上がって)行くような体感があり、

それは少しも嫌ではなく、むしろどこか穏やかで心地よいものでした。




DSC_0525_convert_20121002080446.jpg


ずーっと息してないので、

癒しの森のみゆきさん、トレーナーのデイブさんがサポートの為に側に来てくれて、

だけど声があまり聴こえなく、

そのうちに顔に水をシャワーでかけられているような冷たさを感じ、

(あれ。私、このままだと本当に死んじゃうのでは?いいんだったっけ。。)

なんて『俯瞰してる私』がそんな事を思い始めた頃、



隣にいてくれるお二人の横に、もう1人。

そのまた隣にもう1人。。。。。どわーっと人が増えていき、

白っぽい人影が 円陣を組んでこの場にたくさんいるのが見え始めました。

人影はぼんやりしているのだけど、ハッキリと顔が解った人もいて。

それが、背に大きな翼がついたレーマンさん(ライアー制作者)とデイブさんとみゆきさんでした。

たくさんの人影は天使のようで、何とも心強く暖かで美しい光景。。


何か 言葉にはならないけれど、これは約束されたこと、

遠い昔の約束の時、時代、時期、それが今で、

その為にこの方達は集っているのだなぁ。

そして一緒にこのように活動されてるのだなぁ。凄い、素晴らしいなぁ。

そんな風な事を理解し(勝手にですが・笑)、感動、

そしてまた『うわー、何か思い出しそう!』という強い感覚があったのだけど。。



しかしデイブさん(リアル・デイブさん。笑)が何かしてくれて

同時にゲホッ!と咳が出て、ソルフェジオの音と共に戻って来ました。




DSC_0561_convert_20120929164419.jpg

話が少しそれるけども、

私は、

幼い頃から中学生ぐらいまで、頻繁に見ていた「怖い夢」があるのですが

(夢の内容は、毎回、目が覚めると憶えていないのだけど、

ラストシーンでは必ず、上から『何か黒いもの』がバーン!!と落ちてくる。

いつもそれで『!!!』と目が覚めて、起きた後はしばらく怖い)


今回の体験で、最初に上からバーン!と水?が落ちてきた時の感じが、

その夢に凄く似ていました。




体験をシェアした時に私がそれを言うと、

レーマンさんが、

「落ちて来たのは君なんじゃない?」と。



体を抜けて何処かへ行ってて、「こっちの世界」へ戻って来た時に、

「肉体」へ戻る瞬間の記憶ではないの?





多分、今回の「水」の体験は過去生のものなので、

子供の頃に見ていたあの夢も、過去生のトラウマから来ていたのかな?と

私は思った訳なのですが

レーマンさんの話を聞くと、それとは関係なく、

子供の頃のは単純に(単純かどうか?笑)

体脱の後、肉体へ戻る時の衝撃、みたいなもの?





そして そう考えると、

『上から水が落ちて来た』のではなく、

『私が水底へと一気に落ちた』記憶なのかも。


なんで落ちた、とかなんで水、とか不明ですが。。

まあ 過去の事ですし、深いとこで自分で許可を出したぶんだけ、

記憶が出てきているので、解らんことは解らんままで全然OK、ですね^^

大切なのは

『今はもう、それ終わってるよ、今はこうして生きているよ』

自分に伝えてあげることですね。



それにしても、

淡路島の後、大阪で音叉ヒーリングのセッションを受けて来たのですが

そこでは『火によって死んだ肉体の記憶』というのが出てきて、

「ま、また死んだぁー!!」なんて言ってて^^;

でも、この旅で合計4回も、死にまつわるものが出たというのは

冬至も近いですし また仕切り直しで1からスタート♪なのかなと感じました^^




DSC_0507_convert_20121002080309.jpg



ブリージング・セッション、残りの2回は

セッション前に音楽をかけて 皆で自由〜〜♪♬に踊りまくってから行いました☆

デイブさんが言うには、

「ゼーハーするぐらい体を使ってから」という事で、

ゼーゼーハーハーするまで踊りまくり、超楽しかった (^^*



そうすることで、深くリラックスできます。

何でもそうだけど『リラックス』が本当に鍵ですね。


。。。と言いつつ、

3回めはリラックスし過ぎで半分は眠ってしまい(汗


でも最後のセッションでは、やっと^^;

肉体をスキャンしながら呼吸をして、違和感のあるところへ呼吸を送り、

そうする事で、光リ出すというか、循環し、調和していく
のが感じられました。

感情や、記憶が出てきたら、同じようにそこへ向けて呼吸、呼吸、呼吸。



これは、日常的にやっていきたい!と思いました。

肉体と対話する感じが 互いの(心と体の、)信頼感に繋がってくというか、

素晴らしいです。


。。。というのをシェアしたら、デイブさんが

「 Next Stage!! 」

ってハイタッチしてくれました。笑



ネクスト・ステージ☆ 嬉しいな^^






長くなったけど、あと1つだけ。


ブリージングのセッション中に、

突然、大爆笑した方がいて。

わけもなく笑いがこみ上げて、止まらん!と 

それはそれは楽しそうに爆笑してた。笑


ドロレス式ヒプノでも、セッション中に同じ状態になる事があるそうで

私もそれで 汗だくになって大爆笑した経験があるので、

ブリージング中に謎の爆笑をする方のお話を聞いて、

ああ、潜在意識のエネルギーだ〜!と思いました。

それがまた、

ブリージングによって潜在意識が出てきている、という事の確認にもなり、

呼吸って凄いなあ〜〜〜☆とつくづく思いました^^

体のメンテナンスも出来るし、癒しも起きて来るし、

潜在意識とも日常的に繋がりやすくなってゆくでしょうね。





何よりも、なんか前回から繰り返しになりますが、

すべて自分の中にあり、自分自身でそれをする事が出来る、という事が、

それを実感させてくれるとこが、素晴らしいと思います。

人間って、ほんと凄いと思う。



病院でお医者さんに何と言われようと、

自分で自分の肉体を信じてあげる事は本当に大切だとつくづく思います。

人間の体は宇宙であり、私たちが知らない力をたくさん秘めている。

悲観せず、あきらめないで欲しいなと思います。

また 心も同様です。そして現実も。

力を、自分自身の中に取り戻していきましょう。








ながーくなってしまいましたが、

最後まで読んで頂きありがとうございました^^



ヒーリングライアーや、ブリージングについて

詳しく知りたい方は癒しの森さんをチェックしてみて下さい^^

ブリージングのセッションは、来年また行われるようです。




リアンノンにあるヒーリングライアーは「タオライアー」といって、

高次の自己と繋がる、本当の自分を思い出す、というテーマを持っています♪

詳細はこちら→タオライアー・ヒーリング



(^^*
rhiannon












ブリージングセッション/その2 - 2012.12.10 Mon

ブリージングセッションその1の続きです。




。。。。何が起きてるのか解らないまま、

閉じた瞼の、視界いっぱいに映像が見え始めます。。。




20110822183905c41.jpeg


黄色く眩しい丸いライトの光。

私のうえに、取り囲むように大きな人がたくさんいて、

私の体に覆いかぶさっています。






手術室で、自分が手術台の上にいる
のだな、とすぐに理解しました。

そんな風に冷静に俯瞰して事の成り行きを見守っている私もいて、

体験をしている私(肉体意識の私?)もいて、

体験はどんどん進んでいきます。



意識があるまま、麻酔せず、もう一度手術を受けているのです。




これが、肉体の記憶。

それは恐怖に満ち満ちていて、本当に恐ろしかった。

もう生きて青森には帰れないのか!!!と思ったほど 




メスを持った医師が

私の腹を裂き、内臓をごっそり取り出し、

何か喋っているのまで聴こえる。


私(の肉体)はパニック状態で死を感じている。


(殺される! やめて! もうやめて! 殺される!)



体が勝手に動いて、必死に、それはもう本当に必死にお腹を押さえ、

出された内臓を掻き集めお腹の中に戻す仕草を繰り返し繰り返し、

本当に。。。。怖かった。(TT)



全身麻酔で手術をされる時、肉体は一度死んでいるようです。

ブラックアウトして「無」の瞬間があったり。。。

(私だけなのか、誰でもそうなのか、解りませんが)





癒しの森の、みんなのタオママであるみゆきさんが、

途中でライアーを奏でてくれて、

リラム(感情エーテルの浄化に特化されたヒーリングライアー)の音色で、

音の無い絶叫に似た恐怖のエネルギーが ザーッと上へと運ばれるのが感じられ、

ソルフェジオのライアーでは「もう一度世界へ生まれてくる」というか

自分の中に戻って来る、そんな感じがあり、

「俯瞰している冷静な方の私」は

それぞれのライアーが、本当にその為に働くのを身を以て実感し、

音って凄いなと改めて思ったりもしました。

DSC_0515_convert_20121002080332.jpg





少し落ち着いて、暴れていた体をもう一度横たえて、

仰向けに寝て、呼吸をすると 再び同じ事が起きて。。。。。


2回、死にました。汗(ぐったり



合間に、寒いんだけど凄く熱くて、汗をかいてて

(うわー熱が出そう)って思っていたけど

後で思えば、オペ後の高熱の追体験?かも。

本当に不思議。 



でも手術は合計3回な訳で、セッション終了後に思わずデイブさんに

「もう1回、あるのでしょうか〜?(涙目)」と^^;

記憶が1回ずつで3回出るものか、それとも全てあわせて2回になったのか

それは君(ワタシ)にしか解らないよ、みたいなことで 確かにそうですね。

(結果的には、2回でOKだったらしい。。

翌日のセッションではまた違う体験となりました。)




セッション終了後、

感情面はフラットでスッキリ感があるぐらいでしたが

お腹の傷が、それはもう古傷であるのに、

「手術が終わって、たった今 麻酔が切れた」時と同じような、

「縫い合わせたばかりです!」というような痛みが出てきました。

すごいですよね。。。


ホメオパスでもあるみゆきさんが選んで下さったレメディを摂って、

翌日には痛みが消えて。





人間の体は本当に奥が深い。

そして何より、呼吸しただけ、、、

それも今まで私が知ってた呼吸法のような

カウントして吸ってはいて〜何秒止めて〜 とか

こっちの鼻穴ふさいでこっちから吸って〜 とか

そういう事すら無く、

ただただ体いっぱいに酸素を送るようひたすら呼吸する。

それだけでここまでの体験が起きるなんて。

衝撃的でした。


でも、

「呼吸しただけ」というよりも、

真実は、

「呼吸ってそれだけ大事なこと」
ってことですよね。




呼吸が全てで、生きる事は呼吸である。





この体験で出て来た、肉体が持っていた恐怖。

これってきっと、私の全てにおいて大きな影響力を持っていた筈です。



肉体は、それ(手術)が私を助ける為だなんて解らないから

その恐怖といったら。。。ですよね。。

そして出て来た感情に、もう大丈夫なんだ、ちゃんと生きてるんだ、

それはもう終わったことで、今はもう大丈夫、安心していいんだ、と

伝える事が出来て 気づけて、解放してあげる事が出来て、本当に良かったです。



しかしこれ、お二人のしっかりとしたサポートがなければ、

どうなってたか、、、というか、開始5分でこんな事になっちゃうと思うと

とても家で1人では無理、、、と 若干の不安を感じましたが

(それだけ凄かったので 汗)



普通はこんな、5分でこの状態ってあり得ないそうで

この日はセッションの前に一日中、音のワークもしていたし、

準備が出来ていなければそれは起きない事、、というお話を聞いて納得。



準備ができていた、というのが何故かストンと腑に落ちるのでした。

この為に淡路島まで来たのかな、とも。

色々と、表面的な事だったり、自分で気づける心のぐらぐらやトラウマについては

自分で向き合ってこれたけれど、

やっとこの事に向き合える用意が出来たんだな、って深いとこで実感出来たので、

きっと こうなる事も解っていて淡路島に来たのだと思いました。



思えば今年は色んなパターンで「恐怖」と向き合う事が多く、

『何を怖れるの?』と自分に問うことで

うわぁ、ワタシってこんなにビビリだったんだ、

まだまだこんなに『外向き』で生きてるんだ、

自分で自分をそんな風にイジメてきたんだ、

色んなことに気づけた年でした。

だから、なかなか大変な事もあったけど、

ほとんどタオちゃんを通しての学びだったりして

そうして淡路島にもタオが連れてってくれたので。。。


「本当の自分になる」「高次の自己と繋がる」

タオのテーマそのもの。

タオが来てから、タオに成長を促され 早く早くとお尻を叩かれているような感じ。

(。。タオは私の娘!と言ってたけど、タオが私の親かも〜〜〜 汗)




DSC_0500_convert_20121002075932.jpg





私の場合は手術の経験、記憶ですが

怪我をしたり、叩かれたり、転んだり〜〜とか、

本人の意識としては大した事ないと思ってたり

大人になって出来事すら忘れてたりするような事であっても、

肉体は命の危機や恐怖を感じていたりして、

ブリージングによってそれらが出て来たりする事があるそうです。


心と体は繋がっているので、そういった事を解放し癒していくことは、

肉体だけでなく、全体としての「自分」に大きな良い影響があると思います。


またもちろん、感情面でのトラウマも同じことで

ブリージングによって、もう忘れた、なかったこと、としているような

心の痛み、感情などを出してあげる事で、

肉体の症状を癒し治癒させる事も出来るはずです。


すごく可能性を感じたセッションでした。





ご飯を1日食べなくても死なないが

呼吸を止めたら1時間も生きられない。


そんな 大切な 呼吸は

誰にでも、考えなくても 出来ることで、

呼吸によって潜在意識と繋がり、自らを癒していけるということは

やっぱり、



人間は最初から ちゃあんと 自分で自分を癒せるようになっていて、

すべては自分自身の中にあるのだ!



とつくづく実感。感動しました。







そして2回めのセッションも、とても深い体験になりました。

長くなったので、続きはまた。







ブリージングセッション/その1 - 2012.12.10 Mon

淡路島での癒しの音WSでは


呼吸法のトレーナー デイブ・メリルさんと

癒しの音のコラボレーション実現☆
ということで

ブリージング(呼吸法)のグループセッションも行われました。





ブリージングのセッションは

ぜひ一度 参加してみたい!と前から思っていたもの。

今回機会を頂けて本当に良かったです。




口で息を吸い、タメイキのように吐き出す呼吸を続けると

肉体に酸素が行き渡っていきます。

私たちは、普段、実際に肉体に酸素を取り込めるキャパのほんの少ししか使っていないのだそう。

肉体に充分に酸素が行き渡ることで、そこで初めて癒しが可能になるのだそうです。




記憶が新鮮なうちに、私のセッション体験を書いておきたいと思います。

私と同じような経験を持つ人や、現在も闘病中の人、

また 肉体、精神ともに変容中の人に

何か参考になる情報があればいいな、と願います。^^


sira3_convert_20120728222118.jpg





最初の夜、、、

「今夜は軽く、よく眠れるように、
  リラックス出来るようなセッションにしましょうネ♪」



という感じで始まったセッション。



開始前のレクチャーの中に、

「麻酔を経験してる人は体が冷たくなるかもしれない」というのがあり、



全身麻酔はもちろんだけども、例えば歯医者の麻酔であっても、
肉体にはその記憶が残っている。。。

というお話で 

私は6歳、8歳、20歳と3回大きな手術をしているので

もちろん全身麻酔ですし、検査の為の部分麻酔や歯医者まで入れたら数え切れないほど。

加えて、セッション前「呼吸の仕方の練習」をしていた時から、

なんとなく嫌な(笑)予感があったのでした。

その「あくまでも静かに、途切れなくする口呼吸」というのは

私が小さい頃から、生きていくうえでいわば開発(笑)してきた

「痛みを軽くする為の呼吸」そして

「痛み止めを打たれてやっと息が出来るようになった時の呼吸」
とそっくりだったので。。。

呼吸の練習をしながらそれを思い出し、なんとなく切ないような気分にはなっていました。

(余談だけど他に、痛みを軽減するため開発したものには、

『低く小さく長く、一定の音で声を出す』というのもあります。今思えばトーニングとボイスヒーリングですね)




そして、セッションが始まって 5分経ったかどうか?

あっという間に体験は起きてきました。


DSC_0392_convert_20120726101432.jpg




まず、わけもなく涙が流れ始めたと思うと

バケツで水をかけられたように顔が冷たくなり、

全身がガタガタと震えてきます。寒くて寒くて凍えそうに。

「連れて行かれる」「怖い」という感情が湧いて出て来ました。

「自分の顔が黄色くなっている」
という感覚。


寒さはどんどん増していき、歯がガチガチ音を立てて鳴り始め、

呼吸も不規則に荒くなっていきます。圧倒的な恐怖感。


デイブさんが、サポートに来てくれて、

呼吸の誘導をしてくれるけれど、うまく出来ません。

そしてデイブさんが胸のあたりをグッと押さえたとき、

(あとで聞いたら、トラウマを解放するポイントだそう)




何が起きてるのか解らないまま、

閉じた瞼の、視界いっぱいに映像が見え始めます。。。。








長いのでわけて書きます。
次へつづきます☆



















ただいまです☆ - 2012.12.05 Wed



淡路島から帰って来ました☆

(^^)


メールのお返事、

今日中にすべて出せると思いますので、お待ち下さいね。

遅くなってすみませんでした^^






淡路島、そして大阪にも一泊して

とても良い時間を過ごせました。

ありがとうございます^^


またゆっくり書いていこうと思います♪






制作日記/TRUE FREE CHILD

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

リアンノン

Author:リアンノン
音・色・カタチの創造。
創造するとは、戻っていくこと。
わたしたちが本来持っている光を思い出せますように。
^^

カラーセラピー、セラピスト養成講座、
ヒーリングライアー(タオライアー)の演奏&ヒーリング、
ソルフェジオ音叉を使ったサウンドセラピー、
各種セッション受付しています^^


エネルギーを読みながら、お客さまと繋がりながら
あれこれ 創らせて頂いています。
*オーダーのDoll、二ギ二ギさんたち、龍、ユニコーン、アクセサリーやエネルギー雑貨などなど。。


よろしくお願いいたします♪
^^

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
プロフィール (1)
ヒーリングライアーについて (1)
♪サウンドヒーリング/TAOライアー♪ (9)
♪〜TAO〜ミニミニMeeting(体験会)♪ (16)
♪センセーションカラーセラピー♪  (4)
♪カラーセラピスト養成講座♪ (5)
♪セッションメニュー♪ (1)
ニギニギ・カスタム (6)
ねがいごとニギニギ (26)
ニギニギangel・天使な二ギさん (1)
ニギニギって!? (1)
イベント (23)
ワークショップ (5)
未分類 (3)
♪聖獣/パワーアニマル♪ (1)
カラー日記 (6)
タオ日記 (31)
あれこれ日記 (59)
チャカポコ (8)
おしらせ (10)
わの舞 (2)
お知らせ♪ (68)
癒しの音WS (5)
制作WS (1)
ワンド (1)
オラクルカード (1)
自宅待機組み (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。